農のオーベルジュ 白金の森

コッコファーム

バナナ

温泉熱を利用した観光バナナ園

白金の森で、地下1,000m からお湯が吹き出したのが白金温泉です。
100%源泉掛け流しのお湯は、源泉温度が49.5℃。
温泉水として利用するために井戸水配管利用で加水も加温もせず、
泉温を40℃~42℃の適温にしています。
秋口から春先までそのお湯の熱を利用して
栽培しているのがバナナ。
4月に施設がオープンして初めての収穫を
7月~8月にかけて行いました。
次の収穫を迎えるのは年明けを予定していますが、
バナナの生育も見ていただけるよう解放していますので、
いつでも見学できるようになっています。

バナナの成長から収穫まで

  • 1. バナナは、芭蕉科の多年草です。コッコファームから株分けしていただき植栽しました

  • 2. バナナが育ってくると、葉の間からバナナハートと呼ばれる赤い色の苞が現れてきます

  • 3. 先端が花で、その奥に見えるのがバナナの赤ちゃんです

  • 4. 苞が一枚づつめくれていくたびに一段の花が咲き、1房のバナナとして成長していきます

  • 5. 苞が剥がれて落ちたバナナは、1株に12~14房のおよそ130~200本の実をつけます

  • 6. バナナが大きくなってくると、重さを支えるために竹を添えます

  • 7. バナナが色づいてきました。収穫の時期を迎えています

  • 8. 30kgほどの重さがあるので、収穫は大人二人掛かりで行います

  • 9. 収穫したバナナはトラックで運びます

  • 10. 収穫できた時だけ、施設内にある白金温泉のロビーで販売します

Q and A

Q. この水滴はなんですか A. 先端についている花の蜜で、手に取ってなめてみると甘いです