農のオーベルジュ 白金の森

コッコファーム

白金の森から

白金(しろかね)の森から

この森は、字名を「白金」といいます。
九万年前に阿蘇が大爆発。
その時の角閃石(かくせんせき)の粉が
光っているのです。
この縁で「白金」と名付けました。
天気の良い日には
この高台に立つと鞍岳や八方ケ岳、
遠くには阿蘇の噴煙や長崎の雲仙普賢岳の
絶景が一望できます。

青春とは何か。
私がこの白金の森に未来を託したのは、
森北周辺農業公園構想が始まりです。
そのきっかけは米国の詩人
サミュエル・ウルマンの言葉です。
「歳を重ねただけでは人は老いない。
夢を失った時初めて老いる。」
七十歳を目前にした私が、
最後に挑戦したかったのも、
この言葉と出会ったからです。

私たちは、「都市と農村の交流」
「農業の未来」「地域の未来」
「環境の未来」をテーマに、
全国から世界へ発信してまいります。
ご縁をいただいた皆様との出会いが
私達にとって最高の財産です。

株式会社 白金の森
代表 松岡 義博